マカと葉酸、妊娠に効果があるのはどちら?

妊活している人に有効とされるマカと葉酸、どちらが実際妊娠に効果があるのでしょうか? 両者の妊娠に効果がある理屈、関係する他の要素を徹底比較しましょう。

 

マカ

サントリーやDHCがマカ配合のサプリを販売しているのは有名です。マカとはいったいどんなもので、どうして妊娠に効果があると言われているのでしょうか?

 

マカはアブラナの一種でアンデスの栽培されている植物の一種です。マカがどうして妊娠に効果があるかと言われると、ちょっと説明が長くなります。

 

理屈としては下記の3つの要素が関係すると言われています。

 

1、マカの必須アミノ酸などの有効成分が下垂体を刺激する
2、下垂体はホルモンを作り出す前のプレホルモン(ホルモンの前形態)を作る
3、プレホルモンが妊娠時に必要なホルモンに変化する

 

しかしこれらは科学的に立証されているわけではありません。

 

葉酸

今話題の妊活サプリ美的ヌーボなどで有名な成分がこの葉酸ですが、どうして妊娠時に有効と言われているのでしょうか。

 

葉酸とマカの決定的に違う点は医学的にその必要が促されている点です。母子手帳にもはっきりと妊娠前と妊娠期間中に「葉酸」の摂取が呼びかけられています。厚生労働省が必要かつ有効と認めている成分という点でマカとは大きな違いがあるでしょう。

 

妊活に効果がある理屈としては以下のようになります。

 

葉酸によって胎児の染色体異常の発生が抑制される。

 

分かりやすく、上記一点のみです。

 

葉酸そのものが妊娠を促すわけではありませんが、いったん受精卵となったものが正常に細胞分裂を繰り返すのを助けるというわけです。同じように聞こえる不妊に有効なサプリも、調べると効果の点でははっきり違うことが分かるでしょう。